レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

「とらふぐ」をお手軽なお値段でランチに!

  • 更新日: 2018/1/19
  •  
  •   mixiチェック

◎1月4日(木)~1月31日(水)  
◎12.13階レストランフロア「祝祭ダイニング」
ふぐの王様といわれる「とらふぐ」をお手軽なお値段で
12階「とうふ・日本料理 たちばな」の”1月おすすめメニュー”のご紹介。
こんにちは。
フィッシャーマンです
今、レストランフロア「祝祭ダイニング」では、ふぐの王様といわれる「とらふぐ」を
お手軽なお値段でいただけちゃうお店があるんです。
そんなお店をご紹介させていただきます。
それでは、スタート

12階「とうふ・日本料理 たちばな」
豆腐が自慢の日本料理レストランです。
ふぐちり小鍋御膳 1,980円
”ふぐ”の王様といわれる「とらふぐ」を使った一人前の小鍋に、自慢の豆腐で作った”ひろうす”や天ぷらをセットで。

まず、自慢の豆腐で作った”ひろうす”と”胡麻豆腐”が運ばれてきました。
胡麻豆腐の上には山葵がのっています。
ひろうすはボリュームもたっぷりです
ひろうすを割ってみました。
中には銀杏がはいっていました。
やさしい味のお出汁をたっぷりとすっていて、とっても「うんまぁ」でした

つづいて”天ぷら”です。
海老、かぼちゃ、さつまいも、ししとうの4品です。
塩がかかっていますので、レモンをしぼってお召し上がりください。

メインの”ふぐちり”です。
ふぐは、ふぐの王様とよばれる「とらふぐ」を使っています。
やさしいお出汁の味がとらふぐの味を引き立ててくれます。

とらふぐのアップです。
大ぶりに切られた「とらふぐ」の身です。
ぽん酢をちょっとだけつけていただきました。
歯をたてるとプリプリの身が歯を押し返してきます。
そして、噛めば噛むほど味がでてきます。
鍋にはほかに、水菜、白菜、えのき、豆腐、わかめがはいっています。
どれも”ふぐ”の味を引き立ててくれます。
小鍋だけでも満足なのに、ひろうすや胡麻豆腐もついて大満足なランチでした。

「1月おすすめメニュー」は、1月31日(水)までの期間限定です。
詳しくはこちら(デシタルパンフレットがご覧いただけます)
「祝祭ダイニング」の各店舗では、2018年も”とびっきり”のメニューをご用意してお客様をお待ちしております
是非、ご利用ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ