Fashion

未来に受け継がれる英国ホーイック地方のカシミヤニット
「バリーニットウェア」「ホイコ スコットランド」

Fashion

2019.10.16




ファッション業界において、近年、環境への配慮を掲げることは、当たり前のこととなりつつあります。さまざまな場所で、ものづくりの在り方を変革する動きが高まってきており、英国では、昔ながらの英国スピリットを見直す傾向が見受けられます。この流れの中で改めて注目されている、2つの伝統的なカシミヤニットブランド「バリーニットウェア(BARRIE KNITWEAR)」と「ホイコ スコットランド(HAWICO SCOTLAND)」を紹介するイベントが、10月16日(水)から6階 コトコトステージ61でスタートします。



スコットランドの宝ともいうべき、伝統的なニッティング技術。「バリーニットウェア」はその技を次世代に継承するため、2012年に職業訓練校を開校。カシミヤ産業の未来を担う人材の育成に取り組んでいます。


「バリーニットウェア」
カーディガン 187,000円

高級カシミヤを使用して製作される、「バリーニットウェア」のニット。工程のほとんどが手作業で行われます。


「ホイコ スコットランド」
カーディガン 148,500円、セーター 154,000円

スコットランドの首都、エジンバラの郊外にある、古くから毛織物産業で栄えたホーイックに1874年からファクトリーを構える老舗カシミヤニットメーカー「ホイコ スコットランド」。伝統的な技術を守る一方で、最新のシームレス編みなどの技術を導入。新旧の技の融合により、うっとりするほどなめらかな風合いのカシミヤニットを未来へ受け継ぐブランドです。
「ホイコ スコットランド」では、会期中、サンプルをご覧いただく、カラーオーダー会を実施。お買上げのニットにスワロフスキークリスタルでイニシャルをお付けします。





自然環境や社会環境のことを考え、伝統的なクラフツマンシップを生かし、製作される英国のカシミヤニット。ニットウェアのぬくもりを感じながら、未来のためのサスティナブルな取組みを、できることから始めてみてはいかがでしょうか。



未来に引き継がれるGOODNESS
~英国ホーイック地方のカシミヤニット~
◎10月16日(水)~31日(木)
◎6階 コトコトステージ61

※表示価格は、すべて新税率の税込価格です。

新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook