Fashion

「マックスマーラ」“Treasure Island”

Fashion

2020.11.16

1951年、アキーレ・マラモッティが北イタリアの街、レッジョ・エミリアで設立したラグジュアリーファッションブランド「Max Mara(マックスマーラ)」。以来、良質な素材や巧みな縫製、洗練されたデザインは、エレガントなイタリアンスタイルの代表として高く評価され、多くの女性たちを虜にしています。

今シーズンの「マックスマーラ」は、古来からあまたの芸術家や哲学者らがそうであったように、海の持つ多様なイメージにインスパイアされています。海はまさに人生のメタファーであり、そのさまざまな表情は普遍的なテーマとして多くの物語で語られてきました。「マックスマーラ」を愛する女性たちもまた、型にはまった日々の生活からのつかの間の逃避行として思い描く白昼夢の中、自らを果敢なキャプテンに見立て、人生という未知の航路へと旅立ちます。
そんなモダンな冒険者のためのワードローブには、マリンをモチーフにした様々なスタイルのアイテムが見られます。それらはグレーやベージュ、ホワイトやネイビーといったブランドを代表するニュートラルなカラーパレットと美しくマッチし、ケープやキャバン、ダッフルと言ったコートがバリエーション豊かに揃います。


コート 465,300円
※着丈は130cmに変更になります

1階コトコトステージ11では、11月18日(水)から“Treasure Island(トレジャーアイランド)”と題したポップアップストアを開催。今シーズンのテーマを凝縮したアイテムを多数ご紹介します。アイコニックな“Teddy Coat(テディコート)”の2020年バージョンをはじめ、様々な冬のマリンカラーを表現した新作アウターが揃います。今シーズンのシグネチャーのひとつと言えるボーダー柄は、“Teddy Coat”の新作やニット・小物類にも用いられ、船乗りたちのユニフォームの面影が漂います。


コート 387,200円

80年代のアーカイブをモダンにアップデートした「マックスマーラ」のアイコニックアイテム、“テディコート”。高い品質のアルパカやシルク、バージンウールをファーのように起毛させた素材は保温性に優れ、ボリュームがあるにも関わらず軽い着心地が魅力です。北海の海面のようなネイビーは、今シーズンの様々なスタイルにマッチします。


コート 367,400円

ブランドのシグネチャーである上質なキャメルをマットな質感に仕上げたコート。丸みのあるドロップショルダーや大胆にギャザーを寄せたフェミニンなスリーブと、メンズライクなダブルブレストのシルエットのテイストミックスが、グラマラスかつモードな着こなしを実現します。


トートバッグ 155,100円
※ミニバケットバッグとボトル+ボトルホルダーは参考商品

テディコートと同じ素材を用いた大容量のトートバッグ。ロープを思わせる丸いレザーのハンドルや、錨をイメージしたシェイプは、今シーズンのテーマとリンク。キャメルのコートと合わせれば、シックなコーディネートに。ブラックのコートと合わせれば、キャッチ―なアクセントに。



会場は宝島をイメージした装飾で、見ているだけでプレイフルな気分が盛り上がります。アイキャッチなテディベアパイレーツが迎えてくれる空間で、宝探しを楽しんでみてはいかがでしょうか。



「マックスマーラ」POP UP STORE “Tresure Island”
◎11月18日(水)~24日(火)
◎1階 コトコトステージ11



新しい記事へ 過去の記事へ 記事一覧へ

Latest最新記事

View All

  • Instagram
  • Facebook