にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > 大人が見せるお正月の迎え方。目には見えない厳かな空気を感じるのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

大人が見せるお正月の迎え方。目には見えない厳かな空気を感じるのススメ♪【内田祐子 ふわはね絵本のお部屋】

更新日: 2019/12/27

  •  
  •   mixiチェック
クリスマスが終わった途端がらりと世界が変わる。
大人たちは気ぜわしく一気にお正月モード。
キラキラわくわく輝くクリスマスからシーンと静かに厳かに。

お正月って何?来年って?
そんな疑問に答えてくれる絵本があります。
講談社より『くまのこのとしこし』

それはこんな始まり
「もうすぐ ことしも おわりだね。
そろそろ、おおそうじを はじめようか」
ある あさ おとうさんが いいました。
「おわり?」
くまの こは びっくりしました。
「ことしが おわるの?
おわったら どう なるの?」(p1)

もうすぐらいねんが来るよと聞いてらいねんがとても気になるくまの子。

らいねんのためにおうちをきれいにしたり、
らいねんのためにお買い物?
らいねんのためにごちそうを作ってお祝いするの?
なんだかお正月って、らいねんのお誕生会みたいだね。

そこには日本の年越しの風景がひろがります。

一年で一度の特別な日。
そこには年神様がいて。
部屋を掃除し整え、みなが背筋をしゃんと伸ばし心新たに迎える新しい朝。

日本の伝統的な行事が色濃く残る年末年始。
それはなんとなく気づき感じる目にはみえない厳かな空気。

大人たちが見せる新しい年の迎え方。

何だか特別な朝。
ぜひ絵本と一緒に感じてください。
それがくまの家族っていうのがまたいいんですよね。

絵本はここまでですが、
お正月お節料理の前で、改まってあけましておめでとうございます。ってご挨拶して。
お屠蘇を飲む真似をして、お年玉をもらって。
お節料理を食べる。
それはいつもと同じように明けた朝だけれど、確実にいつもとは違う特別な朝。


ふわはね絵本のある時間 in コトコトステージ
絵本を暮らしの中に取り入れ、季節の彩りを添え、小さな人たちと読み合い楽しむ、親子の教室「ふわはね絵本のある時間」
絵本の読み聞かせを中心に、手遊びやわらべ歌をいれたプログラム。幼い子との暮らしがより豊かにちょっと賢くなる絵本術、子育て術を伝授します。


<2020年1月のスケジュール> 
◎1月7日(火)              
◎午前11時より はじめて絵本クラス

◎午後 1時より  2-3歳クラス
 

◎1月21日(火)              
◎午前11時より 0歳絵本クラス
◎午後 1時より  1歳クラス

手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本読み聞かせプログラムで、暮らしの歳時記を表現。
「はじめて絵本」のクラスでは、絵本の読み方や選び方・楽しみ方など、お子さんと絵本を楽しむコツを伝授!
子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。
絵本のある暮らしや絵本紹介のインスタグラムは人気でフォロワーが7500人を超える。
インスタグラム @fuwahane

<プロフィール>
内田 祐子(うちだ ゆうこ)
絵本と絵本からの発展体験「ふわはねehon」主宰
子育てアドバイザー・絵本講師・ベビーシッター
手遊びやわらべ歌を取り入れたオリジナルの絵本の読み聞かせやプログラムで、暮らしの歳時記を表現。「はじめての絵本」のクラスでは絵本の読み方や選び方など、お子さんと絵本を楽しむjコツを伝授!子育てアドバイザーの経験を生かし、各種子育てママのお悩み相談にも対応。

内田祐子 ふわはね絵本のお部屋 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。