にしのみやぐらしブログ

TOP > にしのみやぐらしブログ > ご存じですか?便秘予防のゴールデンタイム☆ 「平井美穂 こころとからだの栄養」

ご存じですか?便秘予防のゴールデンタイム☆
「平井美穂 こころとからだの栄養」

更新日: 2020/1/27

  •  
  •   mixiチェック
皆さんこんにちは。暖冬とはいえ1年で最も寒い時期ですが、お元気にお過ごしでしょうか?
管理栄養士で健康相談をさせて頂いておりますと、冬場は老若男女を問わず便秘の相談が多くなるように感じます。便秘は、お腹がはって集中力がなくなったり動きにくくなるばかりでなく、ぽっこりお腹や肌荒れ、吹き出物など美容の面でもマイナスに。 ひどくなれば頭痛やイライラ、気分も上がらずイイコトなし 日々の食生活で何とか解消したいところです。

冬に便秘が多い原因として、温かい室内で過ごす時間が増えて運動量が減る上に、水分の摂り方が少なくなるのも一因と考えられます。

部屋の中でも出来る体操やストレッチ、家事で身体を動かすことを積極的に行い、運動不足を解消しましょう。水分ものどが渇く前にこまめに補給。ウイルスが蔓延する時期には風邪やインフルエンザの予防対策にもつながります。
 
その他、四季を通じて便秘がちな方は以下の点を見直しましょう

野菜を毎食、意識して添えること
少量でも食物繊維の多い食材(野菜、海藻、きのこ、こんにゃく、豆、イモ類)を添えてお食事をなさることです。腸や血液中の不要なものを吸着して体外に排出する働きがあり、あらゆる病気を予防してくれます。

腸内の環境や動きを良くする善玉菌をプラス
ヨーグルトや乳酸飲料、発酵食品を積極的に取り入れて、腸内環境や腸の動きを良くするよう心がけましょう。 

ダイエット中でも一人暮らしでも、きちんと食事はとること。
当たり前ですが便をつくるには便の元となる食事を1日3食きちんと摂ることです。

食事代わりにお菓子をつまんで小腹を満たし、栄養バランスのとれた食事をちゃんと摂っていなければ、綺麗に痩せないどころか便秘で肌荒れ、心身や脳の健康も損ねる可能性も出てきます。
快食快便で風通し良く心地の良い身体とこころを目指しましょう☆

ゴールデンタイムは朝食後!
一日のうちで腸が一番活発に動く「大蠕動」する時間があるのはご存じですか?
それは朝食後。朝食後の20~30分間だけ、腸が大きく動いて排便しやすい時間があるのです!
このチャンスを逃さないことが重要です。朝食はスムージーなど飲み物だけでも腸の動きは弱いんですね、やはり噛んで食べるカサのある食事が必要です。
時間に余裕をもって朝食をとり、落ち着いてトイレに座れる生活リズムがやはり便秘予防には絶対不可欠!なんですね

忙しくて野菜料理をする時間がない、一人暮らしで野菜を買っても無駄が多い、身体が不自由で調理が難しい・・・野菜は摂りたいけどなかなか摂れないという方には、栄養士としてお一人お一人の事情や環境に合わせてアドバイスを行いますが、どうしても生の野菜やくだものが摂れない時には市販のジュースや添加物が少なくより信用のある国産メーカーのサプリメントなどを上手く利用して、食物繊維やビタミン、ミネラルなどを補って頂く方法もご提案しています。 

出来ることから少しずつ♪楽しみながら健康生活、始めましょう

平井美穂 こころとからだの栄養 関連記事はこちら

新しい記事へ

最新記事へ

過去の記事へ

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。